水中写真を極める

見違えるような水中写真があたなたにも撮れる。

「リフィーダイビングクラブ」沖縄のダイビングライセンス講習はおまかせ

沖縄でダイビング、PADIライセンススクールは「リフィー」

水中写真の撮り方のちょっとしたコツを伝授。失敗の少ない撮り方について学びます。

HOME > トピックス > 水中写真を極める

水中写真を極めるスペシャリティー

水中写真を極めるスペシャリティーコース

■ダイビング中の水中を写真をもっとキレイに撮る方法を伝授

1.ダイビング水中写真はどうやって始める?

・ダイビングで写真を撮影する機材は、水中用フィルムカメラ、または、防水ハウジングに通常のデジタルカメラを装着して使用します。
・沖縄の美しいサンゴ焦や、色鮮やかな魚達を写真に収めることができ、ダイバーは勿論、沖縄の海に潜ったことのない人ともその感動を分かち合えます。
・また、撮影した画像は自分にとっても最高の思い出になりますよ。
・ダイビング本数50本以上のダイバーの方のほとんどは水中写真を楽しんでいます。見る喜びから撮る喜びへ!

2.水中写真を極めるスペシャリティーコースの概要

・水中写真を極めるスペシャリティーコースの中では、水中でより美しく、そして印象に残る写真を撮影するテクニックを練習します。
・初めて水中用カメラを購入したけど、イマイチいい写真が撮れない、カメラの使い方がよくわからないという方におすすめのコースです。ちょっとしたコツで見違えるような写真が撮れるようになりますよ。
・このコースを終了することで、PADIスペシャリティーコースの一つでもあるアンダーウォーターフォトグラファースペシャリティーダイバーとして認定となります。(PADI申請料込み)
簡単な学科と2本以上のトレーニングダイブとなります。ファンダイビング、ジンベイダイビング、同伴参加コースにご参加の方が対象となります。
・受講料は、申請料込みで税別4,500円となります。また、器材フルレンタルが無料になります。まだ器材をお持ちでないビギナーの方にもおすすめですよ。
・水中カメラをお持ちでない方も、税別2,500円/日で弊社おすすめの水中デジタルカメラ(SEA&SEA DX-8000G、DX-860G)をレンタルすることもできます。勿論、撮影データはその場でCD-Rに焼きこんでプレゼントいたします。

3.コース内容

・ダイビングを楽しみながら水中写真のテクニックを練習することが目的です。
・2本のトレーニングダイブの中では、まず静止した被写体(特徴的なサンゴ、ウミウシなど)で、「明るめ(オーバー)」、「通常(適正)」、「暗め(アンダー)」の設定でブラケット撮影して、その違いを実感してもらいます。
・いつもはオートで撮影していた方も、撮り方やカメラの設定をちょっと変えるだけで、全く違う写真が撮れることを発見してもらいます。
・光をカメラにたくさん撮りこむテクニック、バランス良く見える構図の取り方、そして、絞り、シャッタースピード、フィルム感度を調整してカメラに取り込む光をコントロールするテクニックを駆使してもらいます。


【キーワード】  ※気になる方は是非受講してみて下さい。
「露出」「絞り」「シャッタースピード」「フィルム感度」「被写界深度」「構図」「TTLストロボ」「マクロ」「ワイド」