中性浮力徹底強化

中性浮力を徹底的に特訓します。

「リフィーダイビングクラブ」沖縄のダイビングライセンス講習はおまかせ

沖縄でダイビング、PADIライセンススクールは「リフィー」

ダイビング初心者のために、呼吸による浮力コントロール、中性浮力を練習します。

HOME > トピックス > 中性浮力徹底強化コース

中性浮力徹底強化コース

中性浮力徹底強化コース

■ダイビング中の浮力コントロールを練習

1.中性浮力って何?

・中性浮力とはダイビング中に浮きも沈みもしない状態のことを指します。
・中性浮力を取るコツをマスターすると、水底に器材を引きずりようなことがなくなり、水中を楽に移動できるようになります。
・ダイビングライセンス(Cカード)取得の講習中に練習した「ホバリング」のスキルが、まさに中性浮力の状態です。
・沖縄の美しいサンゴ礁にダメージを与えない、エコダイバーには必須のテクニックと言えます。

2.中性浮力徹底強化スペシャリティーコースの概要

・最終目標は、いかなる状況においてもすぐに中性浮力が取れるようになる適応力を身につけてもらいます。
・ダイビングを始めたばかりの方、ブランクダイバーの方におすすめです。
・中性浮力に自信が無い、適正ウェイトがイマイチわからない、翌日に腰が痛くなる方、ダイビング後半に水面まで浮かび上がってしまう方は是非一度、受講してみてください。その後のダイビングが快適に楽に潜れるようになりますよ。
・このコースを終了することで、PADIスペシャリティーコースの一つでもあるピークパフォーマンスボイヤンシースペシャリティーダイバーとして認定となります。(申請料込み)
簡単な学科と2本以上のトレーニングダイブとなります。ファンダイビング、ジンベイザメツアーにご参加の方が対象となります。
・受講料は、申請料、教材込みで税別7,000円となります。また、器材フルレンタル無料になります。
・まだマイ器材をお持ちでない方も、是非一度、お試し下さい。

3.コース内容

・楽しみながら中性浮力を練習することが目的です。
・トレーニングダイブ1本目では、まず適正ウェイト量の診断を行います。今までかなりオーバーウェイトで潜っていた方は目からウロコです。2キロ、3キロ軽くなる方もいるくらいです。
・また、深度を変化してのホバリングを行ってもらいます。BCでのエアーの入れる量の変化を体験してもらいます。水深5mと水深15mではBCに入れる空気の量がかなり違うことにびっくりします。
・勿論、浮き気味、沈み気味の呼吸方法(吐く時間を長くすると沈み気味、吸う時間を長くすると浮き気味)を意識して、BCの操作は最小限にしてもらいます。
・トレーニングダイブ2本目では、適正ウェイトぎりぎりで潜っていただきます。今までのダイビングに比べて、エアーの消費が格段に良くなることを体験することでしょう。
・ウェイトの受け渡しを行い、即座に中性浮力を取ってもらいます。コツをつかんでくれば、BCの操作無しでも、呼吸のコントロールで、増減したウェイト分を吸収できるようになりますよ。
・ダイビング終了時には、タンク内の空気消費による浮力増加を体験してもらいます。なんと1キロ〜2キロぐらいもタンクが軽くなっちゃいます。今までのトレーニングがばっちりであれば、自分自身の肺で呼吸のコントロールにより、プカプカ水面まで浮くようなことも無くなるはずです。


【キーワード】  ※気になる方は是非受講してみて下さい。
「中性浮力」「ホバリング」「呼吸法」