2007年AWAREカード(ジンベイザメデザイン)

PADIから環境保護活動への協力のお知らせ。

「リフィーダイビングクラブ」沖縄のダイビングライセンス講習はおまかせ

沖縄でダイビング、PADIライセンススクールは「リフィー」

PADIからAWARE財団への寄付のお知らせ。認定カードをデザインカードに変更できます。

HOME > トピックス > 2007年AWAREカード(ジンベイザメデザイン)

2007年AWAREカード(ジンベイザメデザイン)

2007年AWAREカード

■AWAREカードについて

1.AWAREって何?

・AWAREとは、Aquatic World Awareness, Responsibility and Education(水中世界に対する自覚、責任感、教育)の略です。
・「PADI」が推進する水中世界の環境保護活動と考えてもらえればいいと思います。

2.通常のカードとどう違うの?

通常のライセンス申請でもらえるカード
一般PADI Cカード

AWAREカードで申請するともらえるカード
クールなジンベイザメのデザイン
PADI AWAREカード

3.どうやって申請するの?

・各種PADIライセンスコース受講後の認定カード申請、または認定カードの再発行の申請の際にProject AWARE財団へ500円以上の寄付金をいただきますと、 認定カードをAWAREデザインのカードにて発行させていただきます。
・集められた寄付金については、沖縄だけでなく世界的なビーチや海の環境保護基金として活用されます。
・ここ沖縄ではサンゴ保護の観点から、ボート係留用のブイの設置や、サンゴ植え付けなどに利用されています。
・カードデザインについては、毎年異なるデザインとなります。過去のデザインで発行することはできませんのでご了承ください。
・詳しくは、PADIホームページをご確認ください。
・美しい沖縄の海、そして世界中の海を守っていくには、あなたの小さなエコスピリットが大きく役立ちます。