よくある質問とその回答集

コースについての質問など

「リフィーダイビングクラブ」沖縄のダイビングライセンス講習はおまかせ

沖縄でダイビング、PADIライセンススクールは「リフィー」

ダイビングコースに関する質問と回答集。ご予約やお問合せ前にご覧下さい。

HOME > よくある質問とその回答集

ダイビングに関するよくある質問

■よくある質問とその回答集

【共通】

Q.沖縄での提携している宿泊先はありますか?
A.当店、提携ホテルはございませんが、比較的キレイで価格的にもリーズナブルなホテルをご紹介できます。宿泊予約に関してはお客様ご自身で手配していただきます。
Q.送迎は沖縄本島のどこまでおこないますか?
A.那覇市内であれば無料送迎ですが、本島中部までは距離に合わせた追加料金で送迎いたします。レンタカーをご利用の場合は、海洋への現地集合、現地解散も可能です。
Q.沖縄までの航空券の手配はしていますか?
A.誠に申し訳ございませんが、お客様ご自信で手配いただきます。
Q.コース代金にランチは含まれないのですか?
A.飲物はコース代金に含まれますが、ランチ代金は含まれておりません。ボートの場合は、送迎の際にお弁当屋さん、コンビニなどでお好きなランチをご購入していただきます。ビーチダイブの場合は、ダイビング終了後、又は休憩中に沖縄そば屋さんなどで食べていただくことになります。ランチ代としては、800円程度お持ちになれば十分です。


【ライセンスCカード取得】

Q.泳げなくてもライセンス(Cカード)は取得できますか?
A.ライセンスCカード取得コースの泳力試験はマスク、スノーケル、フィンを装着した状態での300m水泳になります。息継ぎは必要なく、フィンキックができれば大丈夫です。フィンを使うのが始めての方でも、スキル練習中にすぐに上達します。
Q.PADIスクーバダイバーからCカードへの変更はできますか?
A.できます。1.5日で浅場での練習、半日の学科講習、翌日の全日で海洋実習2本です。学科は3時間程度の事前学習の確認とファイナルエグザムがあります。教材(テキスト、ログブック、トレーニングログブック)をお持ちでない方は、5,000円(消費税・送料込)が別途必要になります。
Q.視力が悪いのですが、度付きレンズのマスクはありますか?
A.水中ではものが大きく近く見えるので、視力0.1以上で日常生活に支障が無いレベルであれば、ノーマルのマスクでも大丈夫です。そうでない方については、無料で度付きマスクはレンタルしています。ただし、使い捨てコンタクト、ソフトコンタクト使用者であれば、そのままノーマルのマスクを使うことをお勧めします。
Q.旅行日程が2日間しか取れませんが、コース日程の短縮はできませんか?
A.最短2日間の海洋実習でCカード取得は可能です。ただし、事前学習をきっちりやってきていただくことが条件になります。前日の夕方〜夜に事前学習のチェックを行います。また、2日間で取得できなかった場合は、6ヶ月以内に追加講習を受けていただくか、PADIスクーバダイバーとしての認定条件を満足していれば、PADIスクーバーダイバーとして条件付きの認定になります。その場合は、コース変更に関する返金はございませんのでご注意ください。
Q.自主学習をやってこなかった場合はどうなりますか?
A.海洋での練習が終わった後、ホテルでやってきてもらいます。コース最終日までに終了しなかった場合は、コース達成の認定ができない場合があります。
Q.事前学習でどうしてもわからないところがあります。事前に問い合わせたほうがいいですか?
A.空欄のままで結構です。沖縄に来られてから、事前学習の回答、解説をおこないます。


【PADIステップアップ】

Q.ライセンスCカード取得と連続日程で受講は可能ですか?
A.できます。リフィーでは、お客様にダイビングの世界をより深く知っていただくだめにも、上級コースの早期取得をお勧めしています。
Q.アドバンスドオープンウォーターコースのアドベンチャーダイブの種類は何ですか?
A.ディープダイブ、水中ナビゲーションダイブが必須となります。それ以外の3ダイブはコース詳細のページをご確認ください。何も指定が無い場合は、ピークパフォーマンス、ドリフト、AWARE魚の見分け方(又はナイトダイブ)となります。
Q.エマージェンシーファーストレスポンスの有効期限(2年間)が切れています。アップデートできますか?
A.できます。すでに教材などお持ちでアップデートの場合はコース料金が10,800円(税別)になります。
Q.メディックファーストエイド(MFA)からエマージェンシーファーストレスポンスのアップデートはできますか?
A.可能です。ただし、教材類が全て改訂になっているので、コース料金はエマージェンシーファーストレスポンスコースの料金となります。
Q.スペシャリティーダイバーはCカード取得後にすぐ受講できますか?
A.できます。5種類のスペシャリティーダイバーを取得すると、自動的にアドバンスドオープンウォーターダイバーの認定も受けることができます。また、レスキューダイバーまで取得することで、アマチュアダイバー最高峰のマスタースクーバダイバーの認定を受けることができます。

【ファンダイビング】

Q.ダイビングポイントは事前にわかりますか?
A.当日の海況状況によってダイビングポイントを判断するので、事前に連絡することはできません。 ただし、地形派、マクロ派、ディープ派などの好きなスタイルのご要望があれば、事前に下記までお問い合わせください。 できるだけご要望にそえるようにいたします。


【体験ダイビング】

Q.泳げなくても大丈夫ですか?
A.大丈夫です。水泳と違い、息継ぎが不要でレギュレーター(空気供給機)を加えている限り、溺れることはございません。水泳能力よりも、水の中で自由に呼吸ができることに慣れることです。
Q.参加しない友人も一緒に同行することはできますか?
A.できます。ボートダイブの場合は乗船代として7,000円(税別)/人、ビーチダイブの場合は交通費として2,000円(税別)/人によりお受けします。