沖縄那覇ダイビング、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

マンツーマンでたっぷりと水中ツアーを堪能してきましたよ。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年4月 > リフィー海日記(2009年4月11日)

リフィー海日記(2009年4月11日)

■マンツーマン

昨日の夜からダイビングライセンス取得コースの開催。
今日から奥武島で海洋実習のスタートですよ。
学科のほうは高得点、
海のほうもほぼパーフェクトでしたよ。
マンツーマンで開催だったこともあり、
水中もたっぷり楽しんできましたよ。

久々に沖縄は最高気温25度オーバー、
太陽サンサンの夏到来を思わせるような一日でしたよ。
が、水中はまだまだ冬ですなぁ。
水温22度と上がってきてはいるものの、
まだまだフードベストは脱げませんな。

まずはウミウシのご紹介。
ここではポピュラーなホシゾラウミウシ。
赤い角、ボンボンが目をひきますね。
ホシゾラウミウシ

タスジミドリガイ。
地味ですが、移動スピードの速さにはびっくり。
タスジミドリガイ

親指の先ぐらいのサビウツボ。
ウツボとは思えないくらいに可愛いですよね。
思わずパシャリと撮っちゃいますな。
サビウツボ

ここではレアなシラユキウミウシ。
小さいけどとってもキュート。
シラユキウミウシ

ハナミノカサゴは遊泳中。
とっても優雅に泳ぐけど、
触ると危険な有毒生物ですよ。
ハナミノカサゴ

砂地にポツンとアオフチキセワタガイ。
蛍光ブルーの縁取りがちょっとミステリアス。
アオフチキセワタガイ

2本目の後半戦。
ゲストも余裕たっぷり。
浮力コントロールもかなり上達しましたね。
本日のゲスト

コロコロっとミナミハコフグの幼魚も発見。
そう、あのさかな君の帽子のモデルですよ。
成魚になるとちょっと残念な色に変わっちゃいますが。
ミナミハコフグ幼魚

ラストは大きく伸びているハナミドリガイ。
ウミウシの仲間とは思えないくらいに活発に動きますよ。
ハナミドリガイ

海が終わってショップに戻ってからはファイナルエグザム。
こちらもほぼパーフェクト。
素晴らしいの一言に尽きるゲストですね。

明日は海況もいいので慶良間の海ですよ。


※他の日付については、リフィー海日記(2009年4月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。