沖縄那覇ダイビング、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

ダイブマスターコーススタート。昨日のナイトダイビングのご報告。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年4月 > リフィー海日記(2009年4月4日)

リフィー海日記(2009年4月4日)

■ナイト最高

今日は沖縄南部の奥武島へダイブマスター特訓。
スタミナ評価とスキル開発をしてきましたよ。

スタミナ系は下記のとおり。
1.400m水泳
2.800mスノーケル
3.15分立ち泳ぎ
4.100m疲労ダイバー曳航
ん〜、プロダイバーになるのも楽じゃないですな。
もちろん、制限時間もあるので、
体力の限界に挑戦していただきましたよ。

奥武島

スキル開発では、
1.オープンウォーターダイバー20スキルサーキット
2.器材交換
3.レスキュー評価
こちらではダイブマスターとしての技術を習得していただきます。
他団体でダイビングライセンスを取得したゲストは、
ちょっと1.に手こずっていましたねぇ。
夕方からは頭を使っての学科講習。
こちらもボリュームたっぷりで頭から湯気が出てるくらい。

明日は水中マップ作成の予定ですよ。

これにておしまい…、でなくって、
昨日の沖縄中南部の砂辺でのナイトダイビングのご報告。
海況はベタ凪、無風状態で最高のナイト日和。
水中からでもキレイにお月様が見えましたよ。

エントリー前は夜景を堪能。
なんだかロマンチックな絵になってますが。
夜景

まずは昼間も見たカクレクマノミ。
眠そうにイソギンチャクに包まれています。
カクレクマノミ

大きなカニもいましたよ。
なんとかガザミとかいう名前だったような気が。
夜はほんと甲殻類祭りですな。
謎のカニ

40cmオーバーのスジアラ。
昼間で考えられないくらいに目の周りを接写です。
スジアラ

アカククリの若魚。
なんとライトを向けると自分からよってきてくれましたよ。
アカククリ

シマキンチャクフグは爆睡中。
そっと手で持てるくらいにおとなくなってましたよ。
シマキンチャクフグ

昼間は見かけないヒラムシもいました。
いや、実は昼、夜でカラーリングが変わっているのかも。
とにかく夜は不思議な生き物でいっぱいですな。
ヒラムシ

最後は超ビックなクロシマオニヤドカリ。
中くらいのほら貝の中にボーンという感じで入ってます。
あまりの存在感に、見つけた瞬間にオーっと雄たけびを上げちゃうくらい。
クロシマオニヤドカリ

これにて感動と興奮の60分が終了です。
ほんとナイトダイビングは最高に面白いですよ。
当店、オフィシャルメニューにはございませんが、
海況が良ければリクエストいただければ開催致します。
1ビーチナイト(ライトレンタル込み)9,000円にてご提供しております。


※他の日付については、リフィー海日記(2009年4月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。