沖縄体験ダイビング

体験ダイビングのお手伝い。仕事の後はちょこっと調査ダイブです。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年3月 > リフィー海日記(2009年3月31日)

リフィー海日記(2009年3月31日)

■大時化

今日はお手伝いで体験メニューを担当してきました。
かなり波が高かったのですが、がんばってボートで慶良間です。

春休み真っ只中ということもあって、
ゲストは8名、皆さんファミリーです。
一番下のお子様で11歳。
家族でダイビングができるって羨ましいですよね。

1本目のポイントはかなりうねりありということでパス。
シュノーケルで遊んでもらいました。
2本目、3本目は内湾の穏やか場所に船を停泊し、
船酔い、寒さ、耳抜きと格闘しながらもほぼ皆さん潜れましたよ。

まずは潜降直後に寄ってきたチョウハン。
英語ではコクーンフィッシュ(アライグマ魚)。
目の周りの模様がそんな感じでしょうか。
チョウハン

いつものハダカハオコゼ白も見てきましたよ。
2固体仲良くいましたね。
魚っぽくない魚にゲストは興味深々です。
ハダカハオコゼ

やっぱニモです。
一番人気のカクレクマノミですよ。
カクレクマノミ

穴から出たり引っ込んだり、
とっても可愛いジョーフィッシュもじっくり観察。
ジョーフィッシュ

最後は満開のデバスズメダイに癒されました。
これぞ沖縄の海ってキレイさですよね。
デバスズメダイ


お昼の時間にはスタッフ3名で調査ダイブ。
ものは言いようですが、遊びで潜ってきました。
まずはキュートなカエルアンコウ。
まだまだ健在ですね。
カエルアンコウ

こちらはホタテウミヘビ。
作り物みたいな写真になっちゃってますが。
夜になると活発に動き回るみたいですよ。
ホタテウミヘビ

体験ダイビング中も周りをウーロウロしてたハマフエフキ。
ちょっと目が怖いですなぁ。
体長80cm近いデカイやつもいましたよ。
ハマフエフキ

最後は船の下のエダサンゴ。
いやいや、その中のタマゴ。
コウイカの一種「コブシメ」のものですよ。
来月には無事孵化できるんでしょうかね。
コブシメのタマゴ

帰り道はさらに船はジェットコースター。
何人かは船酔いで撃沈しましたが、
これに懲りずに、またキレイな海を見に来てくださいね。

※他の日付については、リフィー海日記(2009年3月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。