沖縄ファンダイビング

中性浮力徹底強化コースを開催。ポイントは「自信を持つこと」。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年3月 > リフィー海日記(2009年3月26日)

リフィー海日記(2009年3月26日)

■自信をもって

今日は到着ゲストと午後からボートファンダイビング。
北より風ですが、
スコーンと抜けた青空、日差しもギラギラでしたよ。

沖縄中部の恩納村方面に行って来ました。
ポイントは定番の山田、真栄田岬です。

山田といえば小物探しが面白い。
まずはヒトデヤドリエビ。
うっすらとハサミがちゃんと写ってますよ。
ヒトデヤドリエビ

名物・トウアカクマノミはちょっと目が怖いかも。
子供たちもスクスクと育っていましたよ。
ミツボシクロスズメダイの幼魚達とバトルをしていたけど。
トウアカクマノミ

ロープのそばには靴紐みたいなワカヨウジ。
擬態しているようで、そうでもないような…。
ワカヨウジ

アカメハゼは外せませんな。
今日の固体はほんとに目がルビーみたいに真っ赤。
アカメハゼ

かなり悪そうなヒメオニオコゼ。
勿論、見た目通りにヒレには毒があるので危険。
ここのポイントでも何人かのダイバーがやられているそうな。
ヒメオニオコゼ

ひそかな人気のセジロクマノミ。
最近はすっかり臆病になってしまって、
なかなかイソギンチャクから顔を出してくれませんな。
セジロクマノミ

2本目は真栄田岬。
超人気の「青の洞窟」にも入ってきましたよ。
ビーチはクローズだったのでなんと貸切状態。
ゴンズイ

ゴンズイの小さな集団がいましたよ。
ナマズみたいな顔が可愛いですね。
ヒトデヤドリエビ

最後はヒレ全開のアオギハゼ。
こんなにばっちり撮れたのは初めてかも。
いつも岩陰で地味にしてますが、
よく見ればこんなにキレイなんですね。
アオギハゼ

これにて終了。

ちなみに今回は中性浮力徹底強化コースも開催。
浮力コントロールについてたっぷり特訓してきましたよ。
一番のコツは「出来ているという自信を持つこと」。
イメージ造りが一番大切なんですよね。
本日のゲストも少しは自分の潜りに自信がついたかな。

※他の日付については、リフィー海日記(2009年3月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。