沖縄体験ダイビング

スペシャルに上手なお客様。ダイバーかと思っちゃいますね。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年3月 > リフィー海日記(2009年3月25日)

リフィー海日記(2009年3月25日)

■スペシャル

今日もヘルプで慶良間に行って来ました。
ポイントは座間味島の唐馬浜。
北風ピューピューなので
もうどこも潜れるとこがありませんな。
他のダイビングショップの船も集結してましたね。

ちなみにメニューのほうは体験だったんですが、
すでに50本ぐらいは潜ってそうなくらいに上手。
特に2本目は深場にはいけないけど、ほぼファンと同じコース取り。
スペシャルなゲスト

まずはウミウシから。
いまにも飛び出しそうなゾウゲイロウミウシ。
とってもキレイな固体でしたよ。
ゾウゲイロ

地味だけどレアなタテスジイボウミウシ。
当然ですがゲスト受けもいまひとつですな。
タテスジイボ

ハナミノカサゴの幼魚はなかなか反応が良かったですね。
前日に美ら海水族館で見てきているので、
まさに目の前で見れたことに感動したみたいです。
ハナミノカサゴ

2本目はなんとジャイアントスライドエントリー。
もうすっかり気分はダイバーだったり。
まずは定番のハダカハオコゼ。
面白い魚に興味津々です。
ハダカハオコゼ

ムラサキウミコチョウは遊泳中。
まさに南国のクリオネですね。
もうちょっとピントよく撮りたかったけど。
ムラサキウミコチョウ

1本目でクマノミのことをニモと言っていたけど、
こちらは正真正銘のリアルニモ・カクレクマノミ。
イソギンチャクから出たり入ったり可愛いですね。
カクレクマノミ

ちょっぴり足を伸ばしてアイドルも見てきましたよ。
ちびカエルアンコウも随分大きくなってましたね。
前足なんかかなりゴツく見えましたよ。
カエルアンコウ

最後はウツボ似のシモフリタナバタウオ。
尾びれの割れ目がウツボの顔に見えるらしいけど。
…、ん〜かなり微妙ですな。
シモフリタナバタウオ

これにておしまい。
帰りはまさに絶叫ジェットコースター状態。
お疲れ様でした。

明日はやっとうちのお客様。
到着ボートファンですよ。
海況のほうも良さそうですね。

※他の日付については、リフィー海日記(2009年3月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。