沖縄ファンダイビング

連休ですがノーゲスト。とゆーことで他のショップの助っ人です。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年3月 > リフィー海日記(2009年3月20日)

リフィー海日記(2009年3月20日)

■お手伝い

今日から連休。
ですが、おーノーゲストです。
とゆうーことで出稼ぎで働いてきました。

ミッションはファンダイビング5名。
座間味島周辺を潜ってきましたよ。
写真のほうはログ付けのための防忘録程度なのであしからず。

まずはアンナウミウシ。
そこらじゅうで大発生していた様子。
まあ、キレイな色なので良しとしましょう。
アンナ

慶良間では珍しいかも。
マダライロウミウウシ。
よーく見ると3個体が折り重なるようにいますね。
マダライロ

クマノミコロニーの中にシャイな子供のセジロが混じってます。
なんだか犬を飼ってる家庭に、
子猫が入り込んじゃったような感じ。
大きくなったらやっぱ追い出されちゃうのでしょうか。
セジロクマノミ

イソギンチャクの中にはコホシカニダマシ。
カニダマシって蟹じゃないのか。
実はヤドカリらしいと言われてますな。
コホシカニダマシ

ウミシダの裏にはコマチコシオリエビ。
自己主張したハサミが特徴ですな。
コマチコシオリエビ

ヨスジフエダイの群れ。
ようやく慶良間らしい写真。
今日はなんだかどこも透明度イマイチで、
小物系な一日になったますな。
ヨスジフエダイ

と思いきや、またまた小物・ゾウゲイロウミウシ。
唯一の女性ゲストは興味津々でしたね。
ゾウゲイロ

ラストはカメポイントへドリフトで。
といいつつもまずはコブシメ。
写真は没なので真っ白なタマゴのみ。
コブシメの卵

やっぱりカメ。
目の前をドーンと通っていったのですが、
ゲストのウエイト脱落事件発生!
見事にシャッターチャンスを逃しちゃいましたね。
代わりといってなんですがカクレクマノミ。
カクレクマノミ

まあ、あまり透明度の良くないコンディション下にしては、
まずまず健闘したのではないでしょうか。
明日は何かガツーンと大物に遭遇するといいですね。

ちなみに今回は沖縄県宜野湾市のダイビングショップ、
サウスワードさんからのお仕事でしたよ。

※他の日付については、リフィー海日記(2009年3月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。