沖縄ダイビングライセンス:レスキューダイバー

昨日のログの続き。たくさんウミウシが見れましたよ。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年3月 > リフィー海日記(2009年3月18日)

リフィー海日記(2009年3月18日)

■ウミウシな一日

昨日のログの続きです。
砂辺でウミウシがたくさん見れましたよ。
フォト派ダイバーならやっぱはまりますよね。

まずはサラサ。
デカくて見応えたっぷり、写真も撮りやすいですね。
昔の図鑑ではチリメンウミウシとなっていますけど、
こっちの名前のほうは見た目と合致してるかも。
サラサ

とってもビューティフルなゾウゲイロ。
まさに象牙の色してますね。
昨年はほんとよく見たけど、今年はパラパラですな。
ゾウゲイロ

ちょっとレアなクチナシイロ。
この模様が梔子色なのか???
とっても小さい固体で1cmくらい。
クチナシイロ

こちらはもっと極小なサキシマミノ。
もはやゴミにしか見えないかも。
ズームで見れば意外とキレイなんですが。
サキシマミノ

冬のダイビングの代名詞でもあるムラサキウミコチョウ。
色がきれいなこともさることながら、
なんとクリオネみたいに水中を泳いだりするんですよ。
ムラサキウミコチョウ

黄色のカイメンそっくりなレモン。
ウミウシらしく頭の角にフォーカスです。
こいつはそこらじゅうで大発生してましたね。
レモン

シラナミイロも発見。
このアメーバみたいな模様、ちょっと気になりますね。
よく見れば、ツノが一個欠損してますな。
シラナミイロ

ラストはシモフリカメサン。
横から見ても伝わりませんが、
上から見ればまさに霜降り亀さん!
シモフリカメサン

沖縄では、この時期はまだまだウミウシが数多く見られますよ。
ガイドに見つけてもらうのもいいけど、
自分で見つけると喜び倍増ですよ。

※他の日付については、リフィー海日記(2009年3月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。