沖縄ダイビングライセンス:ダイブマスター

朝から奥武島で気合のダイブマスター特訓ですよ。

沖縄でダイビングならリフィートップ  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年3月 > リフィー海日記(2009年3月1日)

リフィー海日記(2009年3月1日)

■DM特訓

今日は朝から奥武島です。
ダイブマスターのスキル開発、スタミナ開発を行ってきました。

スキル開発ではオープンウォーターダイバーから
レスキューダイバーまで行ったスキルを総復習。
いくつかはダメ出しをしましたが、
なんとか無事クリアですね。

そして問題のスタミナ開発。
こちらは以下の4種目をやっていただきます。
1.400m水泳
2・800mスノーケル
3.立ち泳ぎ15分
4.ダイバー曳航100m
足が棒になりながらもなんとかクリア。
やはり普段から鍛えてないとかなり厳しいですな。
それと水中マップ作成も兼ねて、
1ダイブだけ潜ってきましたよ。
まずはシマキンチャクフグ。
実は今日はホワイトバランスをマニュアル設定。
赤みがキレイに出てますよ。
いつも青っぽい写真しか撮れないという方は、
一度カメラのマニュアルをひっくり返してみては?
シマキンチャクフグ

こちらはダンダラトラギス。
動きも少ないので撮りやすい。
その間もダイブマスター候補生はせっせとメモ書き。
ダンダラトラギス

ニシキフウライウオは親子でパシャリ。
変てこな魚に候補生の方も目が釘付け。
ニシキフウライウオ

クマノミはファミリーでわいわい。
ただし、近づくと・・・、
かなり凶暴で噛み付き注意ですよ。
クマノミ

ミナミハコフグの幼魚もいましたよ。
振り向きざまをパシャリ。
やっぱ可愛いですね。
ミナミハコフグ

ニジギンポは空き缶にすっぽりと。
本能とはいえ、面白いですね。
ニジギンポ

最後はハナミノカサゴ。
数匹、固まって漂ってましたね。
まさに優雅な舞ですな。
ハナミノカサゴ

お昼はガツンと豚のしょうが焼き。
なんとワンコイン(500円)の定食ですよ。
ちょっと最近はマイブームになってますが。

夕方からはダイビングライセンス取得コースの開催。
到着ゲストと学科と器材セッティングの練習。
事前学習はほぼパーフェクト。
言うこと無しの出来栄えでしたね。
器材セットもあっさりマスターです。
明日からはいよいよ海洋実習ですよ。

※他の日付については、リフィー海日記(2009年3月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。