アメフラシって知ってますか。透明度抜群で小物探しも充実です。

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年2月 > 海日記(2009年2月27日)

海日記(2009年2月27日)

■アメフラシ

今日は奥武島でダイビングライセンス取得コース。
運動神経抜群のゲストで、サクサクと浅場の練習は終了。
素潜りもなれたものでしたね。

タイトルにもあるけど、あまり見ないアメフラシを発見。
クロヘリアメフラシっぽい感じがします。
透明度が抜群によかったので小物探しも充実でしたよ。
アメフラシ

もはや定番!?のニシキフウライウオ。
変てこな魚にゲストは目が釘付けです。
こちらは親ですが、いっつも子供を置き去りにして逃走してますな。
それても自らを犠牲にして飛び出しているのか…。
まあ、何を考えてるのか良く分からない魚ですな。
ニシキフウライウオ

クマノミと一緒に記念撮影。
…、なんかゲストが心霊写真みたいに、
背景として写りこんじゃってますが。
クマノミ

モンハナシャコは頭をペコペコ。
1分少々で17回ぐらいやってました。
モンハナシャコ

コナユキツバメガイは異常発生中。
いろんなところでゴロゴロ見れましたね。
ウミウシって一週間ぐらいでやたらと出来てたり、
急にパタッと見なくなったり、ほんと不思議な生物ですね。
コナユキツバメガイ

サビウツボは愛嬌たっぷりの表情です。
でもれっきとしたウツボなんですよ。
サビウツボ

今日ゲストを一番楽しませてくれたトゲダルマカレイ。
でもよーく見れば、あれれ右目がふさがってる。
どうしちゃったんでしょうか。
トゲダルマカレイ

ハナミノカサゴは優雅に泳いでました。
他にはキリンミノも数匹見かけましたよ。
ハナミノカサゴ

クロユリハゼの幼魚はまだまだスケスケした感じ。
この頃が一番かわいいよな。
クロユリハゼyg

これにておしまい。
明日はチービシ方面のボートからの講習を予定。
なんとか晴れてくれないかな。
この時期、風向きがクルクルと変わって、変わりやすい天気になってますね。

※他の日付については、海日記(2009年2月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。