久々に奥武島へ。ニシキフウライウオは親子揃ってまだ健在でしたよ。

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年2月 > 海日記(2009年2月25日)

海日記(2009年2月25日)

■健在フウライウオ

今日はダイビングライセンス取得コースで、
定番の奥武島に行ってきました。
最高気温26度と暖かい一日ですが、
水中は…、21度。
やはり水の中はまだ冬のようです。
それでも太陽サンサンで気持ちよく潜れましたよ。

耳抜きにちょっと不安があったゲストですが、
水に入ってしまえば余裕の表情。
耳抜きもなぜか出来ていたみたい。
本日のゲスト

まずはキリンミノ。
なんか血色悪くないですか〜。
周りの海草に上手く擬態しているのでしょう。
キリンミノ

よく見られるけどムラサメモンガラ。
いかにも熱帯魚って感じがします。
ムラサメモンガラ

そしてこの冬からずーっといついてるニシキフウライウオ。
今日はちゃんと親子のペアでいましたよ。
このまま夏までいてくれたらうれしいですね。
ニシキフウライウオ

ゲストは初見なのでクマノミも。
キレイな青バックで撮れましたよ。
クマノミ

ニジギンポは素敵なおうちに。
おそらくキリン・Fireだと思われる。
ただ、水中にゴミが増えるのはどうしたもんですかねぇ。
一応、別の空き缶一個を回収しておきました。
ニジギンポ

ウミウシではないけど、キレイなヒラムシも。
一応名前はあるみたいだけど、
ツノの無いやつはみんな「ヒラムシ」とゆーことで。
ヒラムシ

どこにいるかわかるかな。
ウルマカサゴ?オニカサゴ?
とにかく触るとキケンな魚ですな。
ウルマカサゴ

チゴベニハゼはピントばっちり。
すばしっこくて撮りづらいけど、
意外とキレイな色してますよね。
チゴベニハゼ

明日は慶良間からのボート講習です。
ほんと沖縄はもうすでに夏???
半袖、短パン、汗タラタラの一日でした。

※他の日付については、海日記(2009年2月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。