沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年2月 > 海日記(2009年2月1日)

海日記(2009年2月1日)

■チービシ

今日から2月。
初日はポカポカ陽気の21℃。
僕は半袖でもオッケイなくらいでしたよ。

昨日、ライセンス認定したゲストと、
初ファンダイビングでチービシで3ダイブしてきましたよ。
ちなみに、チービシは沖縄本島と慶良間のちょうど中間ぐらい。
ボートで25分〜30分ぐらいなので、
冬の時化た海でも比較的楽チンですな。

まずは神山・オオハマサンゴ。
なんとこんなところでバラクーダが登場。
ただ、あまりのスピードについていけず。
とりあえずタイワンカマスの群れでも載せときましょう。
といっても300オーバーの群れには圧巻です。
タイワンカマス

ポイント名のとおりオオハマサンゴ。
こんなデカイの慶良間でも見れないよな。
小さめの2階建て木造住宅ぐらいの大きさ。
オオハマサンゴ

地形も面白いとこで、
そこにはこんなウルトラマンホヤ。
見つけると思わず撮っちゃうんだよな。
ウルトラマンホヤ

昨日、散々見たウミウシもご紹介。
ゲストのほうもちょっと興味が沸いてきたみたい。
まずはキイロウミウシ。
キイロ

こちらはゲストからのパスで教えてもらったミゾレウミウシ。
ポピュラーだけど大好きなウミウシです。
ミゾレ

2本目からはナガンヌ島へ移動。
アンカー付近にいたミスジアオイロウミウシ。
黄色のツノ&フサフサが可愛いですね。
ミスジアオイロ

やや流れがありましたが、透明度も良く快適ダイブ。
キホシスズメダイが文字通り「アホみたい」に群れてます。
キホシスズメダイ

ふと下を見ればハタタテハゼ。
この流し目、思わず撮ってくれと言わんばかり。
ハタタテハゼ

2ダイブ目、3ダイブ目ではカメもゲット。
サイドワインダーのようなコバンザメを2匹引き連れてますな。
ゲストもじっくり観察できてよかったですね。
アオウミガメ

これにて終了。
なんと午前中に3ボートダイブ。
船の上もガラガラで快適でしたよ。

またのお越し、お待ちしております。

※他の日付については、海日記(2009年2月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。