沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年1月 > 海日記(2009年1月30日)

海日記(2009年1月30日)

■カエルアンコウ

今日は奥武島に行ってきました。
ダイビングライセンス取得コースの海洋実習です。
ゲストのほうは体験ダイブの経験もあり、
スペシャルなぐらいにとっても上手。
サクサクと浅場の練習は終わらせて、いざ深場へ。

最初に紹介ですが、黄色系カエルアンコウがいましたよ。
かなり薄汚れた黄色っぽい固体ですが、
握りこぶし大でなかなかブサ可愛い。
冬になるとここ奥武島でもたまーに見られるんですよね。
カエルアンコウ

ちなみに、ゲストのほうは、
いきなりのこの中性浮力コントロール。
いやはや、ほんとすごいですな。
浮力コントロール

最近は定番になりつつあるニシキフウライウオ。
こっちは子供のほう。
いつまでいてくれるかな。
ニシキフウライウオ

ハマクマノミは若い固体で色鮮やか。
大きくなると、そりゃもう凶暴になっちゃうんですけど。
ハマクマノミ

最近、暖かい日が続いたせいか藻が大発生。
その中に埋もれるようにいたコナユキツバメガイ。
ウミウシの仲間で意外と、いやびっくり動きが速いです。
コナユキツバメガイ

あまりみかけないアラレキンチャクフグ。
沖のデカサンゴの影でひっそりと暮らしてますね。
アラレキンチャクフグ

もちろん、デカサンゴにはトロピカルな熱帯魚もたくさん。
デバスズメダイにミスジリュウキュウスズメダイですよ。
サンゴが少ないと言われる東海岸ですが、
意外とあるとこにはあるんですよね。
デカサンゴ

こちらはまたウミウシ。
ハナミドリガイでしょうか。
まるでダンスをしてるかのようなノリノリの動きでしたよ。
ハナミドリガイ

ハナミノカサゴはあちらこちらで。
似たようなキリンミノもいっぱいいましたよ。
ハナミノカサゴ

これにて終了。
那覇のショップに戻ってからはファイナルエグザム。
こちらも無事に終わりましたよ。

さて、明日の沖縄は大時化の予報。
波高4mって…。
予定では沖縄本島東海岸のレッドビーチですな。

※他の日付については、海日記(2009年1月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。