沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年1月 > 海日記(2009年1月28日)

海日記(2009年1月28日)

■AOW

今日は沖縄本島西海岸の砂辺に行ってきました。
久しぶりの東風、ややウネリがありましたが、
穏やかな水面でしたよ。
沖縄在住で年末にダイビングライセンス取得された方とマンツーマン。
今回はアドバンスコースの開催です。

ディープ、ナビゲーション、魚の見分け方を開催。
楽しみながら、経験も積めるコースなので、
アドバンスはライセンス取立ての方にもおすすめですよ。

ディープではハダカハオコゼ。
相変わらず定位置をキープしております。
もういつからってくらい昔からいますな。
ハダカハオコゼ

その根はコブシメの産卵でも有名。
本日も何組かのカップル(?)が産卵中。
大事そうに卵をサンゴの奥に産み付ける様子は、
思わず頑張れと一声かけたくなっちゃうぐらい。
コブシメ

ソフトコーラルの上には主っぽいアオノメハタ。
クリーニング中をパシャリ。
目がちょっと怒っておりますな。
アオノメハタ

小物系にも注目。
まずは水玉サンゴに隠れるオラウータンクラブ。
見た目もいいけど、動きが面白いですよ。
オラウータンクラブ

通称・ウルトラマンホヤ。
ここ砂辺ではちょくちょく見られますな。
ウルトラマンホヤ

隣のポイントも潜ってきましたよ。
こちらは地形もなかなか楽しめるポイントです。
水中にはデカい鉄管もボーンと沈んでおります。
鉄管

中を覗くと、アカククリがポツーンと入ってましたよ。
割れ目から光が差し込んで、いい感じになってます。
アカククリ

冬なのでウミウシもご紹介。
かなり大型のメレンゲウミウシ。
僕の親指よりもデカかったかも。
メレンゲウミウシ

ツマジロオコゼはちゃんと妻白。
砂辺は真っ黒な固体が多いんですけどね。
ツマジロオコゼ

久しぶりの砂辺ですが、
定番の魚が健在だったのはうれしいですな。
ただ、ハゼ類はほぼ全滅。
う〜む、ガイドがヘボいだけなのか…。

次回は来月。
慶良間のボート講習を予定しておりますよ。

※他の日付については、海日記(2009年1月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。