沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2009年1月 > 海日記(2009年1月25日)

海日記(2009年1月25日)

■レスキュー

今日はレスキューダイバーコースの開催。
沖縄南部の奥武島に行ってきました。
週末にかけて寒波の影響で、
沖縄はべっこり冷え込んでいるのですが…、
やはり水温は17℃。
それでも、レスキューで体を動かせば、
あまり寒さは感じませんでしたね。
それに、太陽も時折顔を出し、
思ったよりも大丈夫だったかも。

今回は2名様のご案内。
レスキューのコースは事故を想定したシナリオ練習をするので、
人数がいたほうが臨場感があっていいですね。
ゲスト2名

もちろん、水中ツアーも楽しんできました。
まずはニシキフウライウオ。
まだ定位置に親子でいてくれましたね。
ニシキフウライウオ

名前がすごい、シマヒメヤマノカミ。
下を噛みそうな名前ですが、
見た目はキリンミノ似のカサゴの仲間ですよ。
シマヒメヤマノカミ

サザナミフグは寒さのせいか、
心無し動きが鈍くなってる様子。
サザナミフグ

水温が下がっていいことがひとつ。
それはウミウシが活発になってくること。
昨日もレッドでみたけど、セトイロウミウシ。
しかも産卵中。
セトイロ

ヨゾラミドリガイ。
こんなに小さな夜空もあるんですね。
ヨゾラミドリガイ

モザイクウミウシもキレイな色。
ただ、写真に撮るとぱっとしないなぁ。
外付けストロボないとやっぱきついですな。
モザイク

まだまだ続きウミウシシリーズ。
アオフチキセワタガイはほんと移動が速い。
この大きさ、体の構造からすると、
ママチャリが高速道路を100キロで走ってるくらいかも。
アオフチキセワタガイ

コナユキウミウシはいつも似たようなところに。
この時期、ポツポツ出始めるけど、
場所がわかればずっといてくれる有難い存在。
コナユキウミウシ

もちろん、レスキュースキルのほうも
ゴリゴリ練習してきました。
明日は慶良間方面のボートからの講習予定。
やっと沖縄の海況、お天気も完全回復しそうですね。

※他の日付については、海日記(2009年1月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。