沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年12月 > 海日記(2008年12月30日)

海日記(2008年12月30日)

■西へ東へ

今日は恩納村方面のボート。
昨日に引き続きダイビングライセンス取得コース最終日。
同伴参加コースでご参加の方も初ボートにチャレンジです。

1本目は谷茶。
水面はバシャバシャでしたが、沖の砂地は透明度もまずまず。
沖縄らしいまったりダイビング…、
のはずがちょっと潮が速いですなぁ。
アカヒメジの群れはビシッと整列。
アカヒメジ

本物ニモ(カクレクマノミ)にもご挨拶。
白線3本がカクレですよ。
カクレクマノミ

お手ごろサイズのミナミハコフグ幼魚。
見つけるとちょっぴり幸せな気持ちになりますね。
ミナミハコフグ幼魚

1ダイブ毎に帰港するのが恩納村ボートの特徴ですが、
全員がエキジットする頃には雲行きが怪しくなってきて…。
帰港中に2便目からは欠航ということに。

気を取り直して北風を避けて東海岸へ陸路移動。
今度はライセンス取得講習生とマンツーマンでダイビング。
ゲスト曰く「靴紐みたい」というワカヨウジ。
なかなかいい表現力ですな。
ワカヨウジ

小さなハダカコケギンポも生存チェック。
頭のフサフサが特徴ですが、写真に撮らないとわかりませんな。
ハダカコケギンポ

どこかにエビが隠れております。
ムチカラマツエビ。
赤バックでなんだかめでたい配色になってます。
ムチカラマツエビ

ウミウシも大きめのやつをいくつかご紹介。
ホシゾラウミウシ。
沖縄本島東海岸ではポピュラーにみられます。
ホシゾラウミウシ

マダライロウミウシ。
写真写りは抜群にいいですね。
マダライロウミウシ

最後は浅場でこれまたビシッと整列したアカククリ。
先頭が長兄なんでしょうか。
みんな前に倣えで方向転換してましたよ。
アカククリ

これにて、無事ライセンス認定。
どうなることかと思いましたが、
西へ東へと島影を探せばまだまだ潜れますよ。


※他の日付については、海日記(2008年12月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。