沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年12月 > 海日記(2008年12月14日)

海日記(2008年12月14日)

■マニア

今日はダイビングライセンス取得コース最終日。
3日間の講習の総仕上げですな。
ほんとは恩納村方面のダイビング希望でしたが、
北風ピューピュー、波高4mということでボートが欠航。
金武・レッドビーチで潜ってきましたよ。

沖縄中のショップがここしかない!とばかりに、
レッドビーチは大賑わいでしたねぇ。
なので透明度も…、わずか3m弱しか。
それでも元気に泥んこダイブを楽しんできましたよ。

ここはなんといってもウミウシ。
まあ、透明度が悪いので小さなものが目に付きますね。
まずはクロモドーリスプレキオーサ。
最近はスラスラといえるようになってきましたね。
クロモドーリスプレキオーサ

ぽっちゃり気味のシラナミイロウミウシ。
なかなか大きな固体だったので、写真写りもばっちり。
シラナミイロウミウシ

赤い角とボンボンが特徴のホシゾラウミウシ。
ロマンチックな名前ですよね。
レッドビーチでは意外とよく見られます。
ホシゾラウミウシ

定番のマダライロウミウシも。
なんといってもデカイ。
僕の人差し指くらいの大きさはあったな。
マダライロウミウシ

もちろん魚もご紹介。
やっぱり幼魚が可愛いということでアカククリ。
大きくなると赤括りではなくなっちゃうんですけど。
アカククリ幼魚

チョウチョウコショウダイ幼魚は動きが可愛い。
思わずじーっと見とれちゃいますな。
チョウチョウコショウダイ幼魚

トウアカクマノミコロニーも観察。
こちらも小さいうちが一番可愛いですね。
クマノミの中では一番レアな種類なんですよ。
トウアカクマノミ若魚

ネッタイミノカサゴは優雅に遊泳中。
別名、スコーピオンフィッシュ。
触るとキケンですよ。
ネッタイミノカサゴ

最後はチョロっと顔を出したミミックオクトパス。
そのまま穴の奥深くへドロンしちゃいましたが…。
確かにあんなにダイバーが入ったら、引っ込みたくなりますな。
ミミックオクトパス

これにて無事ダイビングライセンス認定おめでとう。
今回は最初っからマニアックすぎるダイブで申し訳ない。
次回は沖縄らしいきれいな海で潜りましょうね。

※他の日付については、海日記(2008年12月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。