沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年11月 > 海日記(2008年11月29日)

海日記(2008年11月29日)

■欠航

今日は沖縄到着後のファンダイビング。
恩納村ボートが残念ながら欠航。とゆーことで、
ちょい時化気味の砂辺で潜ってきましたよ。

昨日まではダイバーはおろかサーファーも入れないくらい時化てましたが、
今日はなんとか干潮時ならOKでしたね。
しかし、水中はウネリがグオーン、グオーン。
透明度はまずまず、水温は23℃ですよ。

まずはお馴染みのモンツキカエルウオ。
あまりウネリとかは気にならない様子。


どこにいるかわかるかな。
中央にニセアカホシカクレエビがイソギンチャクにうずもれてます。


深場ではガラスハゼ。
思わずゲストも写りこんじゃいましたね。


同じくムチカラマツがホストのムチカラマツエビ。
ちょこちょこと良く動き回るやつでしたな。


オラウータンクラブは異常繁殖ってくらいに、
いろんなところで見られましたよ。


ツマジロオコゼも岩陰で避難中。
ウネリに揺られてゆーたゆらしてましたよ。


ワカウツボは歯が怖いです。
ダイビング中にうっかり指を噛まれたら…、衝撃ですな。


カクレクマノミは沖の根にいついてる固体。
さすがにここまでくればウネリは弱まってますな。
ゲスト、いい写真撮れたかな。


ラストはたまたまゲストが最後のログで見ていたカゴカキダイ。


これにておしまい。

次回は一日ゆっくり潜りに来てください。


※他の日付については、海日記(2008年11月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。