沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年11月 > 海日記(2008年11月25日)

海日記(2008年11月25日)

■イッポンテグリ

今日は久々に沖縄北部・金武でダイビングしてきました。
昨日、ダイビングライセンス取得コース、
そしてそのままアドバンスコースに突入のゲストです。

最初は沖縄中南部の砂辺を覗いてみるも、
やっぱりサーファーパラダイス。
とゆーことで北上して金武湾まできちゃいました。
北風にはめっぽう強いのでベタ凪でしたよ。



ここのポイントは、
なんといってもウミウシパラダイス。
ほんといたるところにいろんな種類のウミウシがいますよ。
といっても、昨日、Cカード取り立てゲストなので、
一応魚をメインにガイドです。

まずは変てこな魚・イッポンテグリ。
ほんと何を考えて生きてるんでしょうか。
じーっと5分ぐらい凝視したけど、さっぱり分からず。


チョウチョウコショウダイの幼魚は数固体確認。
けど、どれもかなり大きめサイズで可愛げが無いかも。


ハダカコケギンポ。
昨年、話題をさらった赤色固体と違って、
これでは人気が薄かもしれない。


ダテハゼといっても特別なハチマキダテハゼ。
そう、頭にハチマキ巻いたようなラインが入ってますよ。
一度引っ込んでも数秒後には顔を出すくらい気合入ってます。


もちろんアドバンススキルもびしびしやっていただきました。
このポイントは必須のスキル、中性浮力の練習です。
いやでも上手になっちゃいましたね。


ここからはウミウシ。
まずはオトヒメウミウシ。
東海岸バージョンはちょっと色褪せた感じですな。


ホソスジイロウミウシは個人的に好み。
シックな色合いだけど、ビシッときまってますな。


フジナミウミウシは小さいけどキレイな色。
体長8mmくらいでしょうか。
ウミウシって意外とこのくらいの大きさがほとんどだったり。
写真見るとキレイにデカく写ってるんですけどねぇ。


他にはシライト、コモン、ホシゾラ、アデヤカミノ、
クロモプレキオーサ、ムカデミノ、キカモヨウなどなど。
ん〜、やっぱウミウシ、豊富ですね。

明日こそは砂辺に入りたいですねぇ。
早く海が落ち着いてほしいですな。


※他の日付については、海日記(2008年11月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。