沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年10月 > 海日記(2008年10月22日)

海日記(2008年10月22日)

■被写界深度

今日は水中フォトスペシャリティーコースの開催
砂辺でまったりフォトダイブしてきましたよ。

まずはショップでお勉強。
絞り、被写界深度について真面目にレクチャーです。
頭がいっぱいいっぱいになったところで、
海洋に行ってきましたよ。

まずはウルトラマンホヤを使って露出調整の練習。
カメラの操作はばっちりな様子。


深場のハゼゾーンには、水底に這いつくばって撮影会。
オニハゼは背びれがピーン。
なかなか男らしいですなぁ。


ヒレナガネジリンボウはハナハゼと同居中。
ネジ×2固体、ハナ×2固体の計4固体も入ってるみたい。
う〜む、穴の中が気になります。


高速移動中のウミウシも発見。
ケイウミノウミウシという名前らしい。
どことなく沖縄本島・東海岸のレンゲウミウシに似てますな。


2本目はポイントを移動してダイブ。
まずはフォト派ならばっちり撮りたいカミソリウオ。


ツマジロオコゼもしっかり撮らないと魚に見えませんなぁ。
擬態上手の魚はゴミっぽくならないように撮るのが難しい。


まずまずのサイズのコブシメも発見。
最近はよくダイビングで見かけるようになりましたね。
色が変わって面白いですね。


最後は撮影難関のムチカラマツエビ。
ちゃんとエビっぽく撮れたかなぁ。


オイランヨウジはフーラフラと。
ばっちり目にピント合ってますか〜。


海が終わってからも、撮った写真の反省会。

水中フォトSPコースは、
すぐに水中写真が上手く撮れるようになるわけでないけど、
何が原因で撮った写真がそうなったのかがわかるようになります。

今後、メキメキ写真が上手になるはずですよ。
「写真なんて数打てば当たる」
と思っている方におすすめのコースですよ。


※他の日付については、海日記(2008年10月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。