沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年10月 > 海日記(2008年10月20日)

海日記(2008年10月20日)

■山田ポイント

今日は恩納村からのボートファンダイビング
沖縄はちょっと海が時化気味ですねぇ。
真栄田岬はビーチクローズでしたが、
ボートダイブならなんとか大丈夫ですよ。

まずは山田ポイントの魚達から。
名物のトウアカクマノミは元気にしてましたね。
カメラを向けるとウザいくらいによってきますよ。


ゲスト発見のキベリアカイロウミウシ。
極小で体長5mmくらいでしょうか。


キレイな色したウツボも発見。
う〜む、何というウツボなんでしょうか。


アカメハゼはもはや定番コースですね。
上手く写真撮れましたか。


ここからは真栄田岬。
沖縄版「青の洞窟」は貸切。
浮上して誰もいないって気持ちいいですね。


時化てるときには必ずといっていいほどいます。
リュウキュウダツの群れです。
まさに洞窟入口の水面はびっしりです。


もう冬かと思うようなコブシメ。
沖縄も段々とダイビングで見れる魚が変わってきてますね。
シーズンでかなり見れる魚が違うんですよ。


ナマコの裏にいたウミウシカクレエビ。
とってもキレイなエビで写真栄えもしますね。


最後はミゾレウミウシ。
真栄田岬でもウミウシがちょくちょく目に付くようになりましたね。


これにて終了。
次回は是非、慶良間の海を楽しみましょう。


※他の日付については、海日記(2008年10月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。