沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年10月 > 海日記(2008年10月13日)

海日記(2008年10月13日)

■下曽根

今日も慶良間へファンダイビング。
最南西のポイントまで、
足を伸ばして潜ってきましたよ。

まずは渡嘉敷島でまったりダイブ。
最近になって潜るようになったポイントで、
オオハマサンゴがポコポコ群生してるところです。
そんなサンゴの上には可愛いニモが。


同じくサンゴの上にツバメウオがのほほーんとホバリング。
4、5体が群れてましたねぇ。


どーしちゃったのってくらい怪我をしてるドクウツボ。
僕の足くらいの太さはある横綱クラスなんですが、
一体誰がって感じです。


2本目は阿嘉島のポイント。
洞窟、クレパスと地形モリモリのところです。


やや流れでしたが泳いで泳いで沖まで行くと、
頭上には2mはありそうなバラクーダが。


ガレ場にはアカハチハゼ。
赤くないのになぜアカハチ。


最後はさらに南西の大海原へ船を走らせ、
慶良間でも最も有名なビックポイント下曽根へ。
カックーンとしたドロップオフは圧巻。


浅い隠れ根の上はキンギョハナダイが乱舞です。
勿論、他にも小魚どっさり、
イソマグロもブンブンしてましたよ。


なかなか行けないポイントで潜れてラッキーな一日です。
が、昨日はあいつが出たそうです…。

明日は恩納村でまったりファンダイビングですよ。


※他の日付については、海日記(2008年10月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。