沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年9月 > 海日記(2008年9月25日)

海日記(2008年9月25日)

■頼りがい

今日は沖縄南部・奥武島で、
レスキューダイバーコース開催です。
ビーチは他のショップの車でいっぱい。
平日だというのに、まだまだ沖縄の夏は終わらないみたいですね。

水中ではまずは浅場でのトレーニングセッション。
最初は水中のバランスもイマイチな感じでしたが、
講習を終えるころには頼りがいがありそうな動きになってきましたよ。

オープンウォーターシナリオダイブではまずヒラムシ発見。
こんな派手な色してよく魚に食べられないですなぁ。


沖縄南部の奥武島はミノカサゴ系の魚も豊富。
まずは胸鰭がくっついたキリンミノ。


ヒラヒラーがキレイなハナミノカサゴ。
が、ヒラヒラには毒があるので要注意。


ハマクマノミは通常1本の白線ですが、
ちびっこの間のみ2本、ないしは3本線ですよ。


ムラサメモンガラは子供の手のひらサイズ。
このぐらいが一番可愛いですね。
なんとなく目もクリクリしてる感じがしますね。


お尻フリフリ、イソギンチャクモエビ。
この種のエビは意外といろんなとこにいるんですよ。


最後は超プリティーなヨゴレダルマハゼ。
とってもシャイなので、水中写真撮るのは難関ですな。
深緑のおめめがチャームポイント。


ちなみにレスキューコースのスキルのほうは、
コンパスを使った水中捜索で手こずりながらも無事終了。
明日もがんばっていきましょう。


※他の日付については、海日記(2008年9月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。