沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年7月 > 海日記(2008年7月8日)

海日記(2008年7月8日)

■ナカモト君

今日は沖縄中南部、砂辺でダイブ。
レスキューダイバー講習最終日。

海況はややうねりがあるもののベストコンディション。
朝一は水中も透明度20mはあったかも。

一番の見っけものはナカモトイロワケハゼ。
おぉ〜、噂には聞いていたがこんなところに…。(水深21m)


びっくりしたのか口もちょっと半開き。
通常は深場(水深30m以深)のハゼですが、
この深度で見られるのはまさに奇跡です。


ヒレナガネジリンボウはクローンのように2匹並んで。
最接近は20cmです。


またまたハゼですが、ハチマキダテハゼ。
普通のダテハゼとはちょっと違い、貫禄を感じさせます。


夏はスカシテンジクダイも大増殖。
それを狙ってハナミノカサゴも遊泳中。


ミドリリュウグウウミウシは
ソフトコーラルから飛び出しそうな勢いです。
まだまだ探せば、ウミウシも見られますよ。


ツマジロオコゼは岩陰にひっそりと。
ゴミにまぎれておりました。


最後は沖のカクレクマノミ。
キレイなイソギンチャクに住んでますよ〜。


あ、勿論、レスキューダイバートレーニングもばっちり。
次々と発生するトラブルに適切に対処していただきました。
これで頼れるレスキューダイバーの誕生です。

次回は是非、マスタースクーバダイバーにも挑戦です。

※他の日付については、海日記(2008年7月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。