沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年6月 > 海日記(2008年6月20日)

海日記(2008年6月20日)

■カメカメ

今日は慶良間でボートファンダイブです。
夏のような青空、海況もベタ凪でとっても穏やか。
渡嘉敷島、儀志布島の周りで潜ってきましたよ。

まずはイソバナのトンネル。
夏の太陽が差し込んで、とってもキレイ。


ウミウシもまだまだ見れますよ。
モザイクウミウシはガレバを移動中にパシャリ。


クロスジリュウグウウミウシも発見。
見応えたっぷりで鮮やかな色合いです。


ドリフトで有名な自津留はあえてアンカーで。
たらこくちびるなアカククリ。


カスリフサカサゴは珊瑚の隙間に。
なかなか可愛いやつですよ。


カメ発見。
が、ゲストは追いつけず〜。


ラストは儀志布をドリフトで流してみました。
エントリーしてすぐに周りはカメだらけ〜。
なんと5、6匹のカメに包囲されちゃいました。


寝ぼけてるカメも数匹いましたよ。
ゲストのほうは写真、撮りたい放題です。


ラストはビシッとマダラトビエイで締めました。
いつみても優雅な泳ぎはかっこいいですねぇ。


2日間、本当にお疲れ様でした。
次回はレスキューダイバーにチャレンジですか〜。

明日はいよいよ珊瑚の産卵、ナイトダイブですよ。
見れたらいいですな。

※他の日付については、海日記(2008年6月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。