沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

「リフィーダイビングクラブ」海日記

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ(記事検索ページ) >   2008年5月 > 海日記(2008年5月10日)

海日記(2008年5月10日)

■前線

今日は前線が沖縄を通過するということで、
安全策をとって恩納村ボートファンダイブです。
以前、リフィーに遊びに来られたリピーターのお客様です。

前線通過の前にということで、
午前中に3ダイブしてきましたよ。
ポイントは定番の山田と真栄田岬です。

トウアカクマノミは相変わらず一人ぼっち。
ん〜、このままでは絶滅の危機ですねぇ。


チョウチョウコショウダイの幼魚は、
幼魚という割にはかなり大きくなってしまいました。


シモフリカメサンウミウシは名前が面白い。
まさにカメさんの模様を背負ってます。


真栄田岬では、沖縄版「青の洞窟」も堪能してもらいました。
昨日も写真を載せていることで、ウミウシでも。
ミゾレウミウシは深場にはちらほらと。


クロヘリアメフラシは久しぶりにみたなぁ。
実物はもっとキレイですが・・・。


ガレ場にはツマジロオコゼが。
なかなか擬態上手な面白い魚ですよ〜。


ディープの岩陰にはアカククリの幼魚が。
イエローラインが渋いですねぇ。


モンハナシャコはあちらこちらで発見。
3固体見つけることができましたよ。


最後はオラウータンクラブで締め。
最近はゲスト受けNo1です。


最初はどうなることかと思われましたが、
なんとか無事に3ボートファンできましたよ。

引き続き沖縄は前線通過の余波で時化るみたい。
ん〜、明日はどこで潜ろうかなぁ。

※他の日付については、海日記(2008年5月)をご覧下さい。
※コメントはgooブログ版海日記をご覧下さい。