沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

沖縄のファンダイビング、PADIライセンス取得はリフィーにおまかせ

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ  > 2008年2月 > 2008年2月16日

海日記 2008年2月16日

■貸切状態

今日は昨日までのゲストと沖縄本島でファンダイビングです。
午前中は恩納村からのボートダイブ。
ポイントは真栄田岬・もぐりん、山田。

真栄田岬は透明度抜群。
余裕で30Mオーバーです。
そんな中、岩陰にはアカククリがポツン。


そーこーしてるとツバメウオがフレンドリーに取り囲みます。
似たような魚でもなぜこうも違うんでしょうねぇ。


ヒトデヤドリエビは真っ白の固体を発見。
ちなみに僕の指じゃなくって、
カワテブクロというヒトデに共生しております。


山田ではダイバーのアイドル・ミナミハコフグの幼魚。
ビー玉サイズでもうメロメロです。


ハダカハオコゼも発見。
しばらく見ないうちに随分薄汚れてますが、
一体、何があったのでしょうか?


深場ではお馴染みのトウアカクマノミ。
こちらも1固体だけに・・・。
ん〜、この先が心配ですなぁ。


ヒレナガネジリンボウはあちらこちらに。
水深20Mちょいなので撮りたい放題。


午後はダイブマスターなゲストとレスキューダイバーなゲストと
かなり時化気味ですが、ビーチから真栄田岬・青の洞窟へ。

モンハナシャコはサービス満点。
とゆーか、アグレッシブに威嚇してます。


誰もいない貸切状態の青の洞窟は超・キレイ。
ハタンポの群れが爆発してましたよ〜。


3日間、大変お疲れ様でした〜。
次回はダイブマスターコース、お待ちしておりますよ。

※他の日付については、(2月)海日記をご覧下さい。
※コメントはブログ版海日記をご覧下さい。