沖縄那覇ダイビングショップ、ライセンス取得はリフィーダイビングクラブ

沖縄のファンダイビング、PADIライセンス取得はリフィーにおまかせ

沖縄のダイビング、PADIライセンス取得は「リフィーダイビングクラブ」

HOME  > 海日記アーカイブ  > 2008年2月 > 2008年2月15日

海日記 2008年2月15日

■ハチマキダテハゼ

今日も昨日に引き続きレスキューダイバーコースの開催です。
午前は沖縄中南部の砂辺、
午後からは南部の奥武島に移動してのダイビング。

砂辺のほうは海のほうがやや荒れ気味。
が、水中は透明度もなかなか、
ときおり陽も差込み、まずまずのコンディション。

まずはゆったり遊泳中のハナミノカサゴ。


沖の砂地には特別なハゼ・ハチマキダテハゼです。
共生エビも一緒に撮影。


エビといえばこんなエビも。
とっても擬態上手のムチカラマツエビですよ。


擬態といえば、こんな変な形の魚も。
アカククリの幼魚ですよ。


あとはちょっと気になったウミウシ。
その名もキャラメルウミウシ。
文字通り、とっても美味しそう…。


ミゾレウミウシのようですが、
黄色いツノ&ボンボンのミスジアオイロウミウシ。


午後からは南部でダイブ。
レスキュースキルの総仕上げにはもってこいの環境です。
ここでもウミウシがちらほら。
見つけるとちょっとうれしいモザイクウミウシ。


なんと頼れるレスキューダイバーが発見したホシゾラウミウシ。


レスキュースキルだけでなく、水中ガイド力もありそうです。
ちなみに本日のゲスト、この次はダイブマスターに挑戦です。

これにて無事レスキューダイバー認定。

明日は沖縄中部・恩納村からのボートダイブですよ。

※他の日付については、(2月)海日記をご覧下さい。
※コメントはブログ版海日記をご覧下さい。